観音さまを求めて必ず行ってみたくなる、山陽山陰地方の名刹古刹37ヶ寺、中国観音霊場。人間回復の寺 『瀧塔山 龍蔵寺』
春夏秋冬

春 龍蔵寺の春は4月下旬〜5月初旬にかけて1200株の牡丹が咲き乱れます。
また、石楠花やつつじも数多く咲いています。牡丹祭りには大勢のお参りの方が
来られます。
夏 真夏は参道に一歩足を踏み入れるとひんやりとして酷暑を忘れさせてくれます。
境内中には鼓の滝もあり、お参りの方はしばし暑さと時を忘れています。
紫陽花の花も梅雨時の雨を含んで色取り取りの花を堪能させてくれます。
秋 山門を背景にした参道をはじめ、境内の古木に満開の花を思わせる
深紅の紅葉は見事です。
また、樹齢約1000年の銀杏は、辺り一面黄色の絨毯になります。
冬 冬は木枯らしと共にやって来ますが、参拝者は季節に関係なくお参りされます。
境内は雪化粧をし、鼓の滝には2メートルの氷柱ができます。
また、本堂内では寒牡丹約120株が咲いています。